オリゴ糖と便秘

ヨーグルトのコマーシャルなどでオリゴ糖配合などという言葉はよく使われているので、オリゴ糖という名前自体を聞いたことがあるという方は少なくないでしょう。オリゴ糖がなんとなく便秘に対して効果的であるというイメージを持っている方は多いと思いますが、そもそもオリゴ糖とはなんなのか、なぜオリゴ糖が便秘に対して有効であるのかという部分についてはきちんと知っておいても損はないでしょう。

オリゴ糖とは糖質の一種です。糖質は大きさによって単糖類、オリゴ糖類、多糖類の3種類に分けられます。オリゴ糖に明確な定義はないのですが、一般的には単糖が2子から数十個つながった糖類の一種の総称であるとされています。オリゴ糖の多くは単糖が2個つながった二糖類です。オリゴはギリシャ語で少ないという意味を持つ言葉で少糖類とも呼ばれます。

オリゴ糖は20種類ほどあり、その中には胃や小腸で消化されにくい性質のものがあります。これらは大腸でビフィズス菌などの善玉菌と呼ばれる腸内環境のエサとなり、その増殖を促す役割を果たします。これによって腸内における細菌のバランスは善玉菌優勢の状態となり、腸内環境は整えられます。

当サイトでは現状便秘について悩んでおり、便秘解消に効くオリゴ糖について詳しく知りたい、便秘を解消したいというような方に向けてオリゴ糖についての情報、摂取の際のポイントなどについて役立つ情報をお伝え致します。ぜひお役立て下さい。